社会福祉法人 擁童協会 理事長あいさつ

理事長 あいさつ

あいさつ

擁童協会は明治33年(1900年)に「清水育児院」を開設して以来この地域で社会福祉事業の先駆的な役割を果たしてきました。

現在は児童と障害者に焦点を置き児童養護施設、幼保連携型認定こども園、障害者支援施設を設置しております。地域に根ざした福祉サービスの充実に努めるとともに、その時代において変化する社会福祉に対する期待に応えることが出来るように積極的に福祉課題に取り組んでおります。

創設以来116年の歴史と経験を生かしつつも創立時の福祉の原点を常に見すえ、専門性の高い福祉サービスを提供することが私たちの使命と考えております。

擁童協会はすべての施設を利用する方々と職員が活気に満ち、地域において無くてはならない存在になるよう努力してまいります。

今後もご支援とご理解をたまわりますようよろしくお願いします。

第7代 理事長

河瀨 治行

もちをつく理事長の写真